格安SIMで気を付けるポイント

キャリアの高い通信料金に嫌気がさして、格安SIMを利用する人が増えてきています。

うまく使えばキャリア直と比べて1/3以上に通信費を節約できます。キャリアと比べて色んな制限があったりしますが、月々の費用を節約したい人は要チェックです。

まず、格安SIMではキャリアメールが使えません。@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpなどです。最近はスマホでメールアプリでパソコンと共通のものにしていたり、LINEで済ます人が多いですが、アドレスを変えたくない人は気を付けましょう。

次に窓口は各MVNO先になることです。一般的には家電量販店や通販でキャリアと契約しても窓口はショップかカスタマーセンターになりますが、格安SIMでは契約したMVNO先が対応するので、ショップに持っていても対応してくれません。心配な人は格安SIM会社のオプションでサポートサービスがあるので、加入しておきましょう。

後は契約するのにクレジットカードが原則必要です。銀行引き落としや振込用紙払いにはほとんどの会社が対応していません。格安SIMの口座振替は2社ぐらいでしか提供していません。しかも、クレジットカード払いと比べて手数料がかかる分割高になってしまいます。

以上が基本的な格安SIMの気を付けるポイントになります。最低限上のポイントを押さえておけばまず失敗することは無いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です