格安SIMのみおふぉんに乗り換える

格安SIMが出始めてから結構な期間が過ぎましたが、私もようやく使いだしました。
格安SIMを使い始めた理由は、IIJmioのみおふぉんというサービスを知ったことと、ドコモのスマートフォンF-12Cを持っていたということです。

みおふぉんというサービスは、MNPすることができ自分の携帯電話番号をそのまま使うことができるという利点があります。自分の電話番号は変わると知り合いに変更の連絡をしなければいけないので、これが決め手となりました。

使ってみて思ったのですが、家にいるときにはwifiを使うのでデーター通信量が少なくても思ってた以上にやっていけるものだということです。

みおふぉんはひと月に2GBまでなら快適なスピードで通信することができるのですが、格安SIMを入れた端末だけを使いテザリングをしないのであれば十分だと思います。実際に、私も2GBに到達してしまう月はほとんどありません。

私が動画を外であまり見ないこともありますが、例え2GBに達してしまったとしても、通信できなくなるわけではないのでそんなに心配しては使っていません。

ただ、少しだけ不満なのはキャリアメールアドレスを使えなくなったことです。もちろん、gmailを使えばいいというわけではありますが、何か他の人からの疎外感というか仲間外れのアドレスを使っている感はいなめませんでした。

最後に、一番良かったと思う点は、やはり料金が安くなったということです。初期費用さえ払えば、1600円で普通に電話も出来て通信もできるということは素晴らしいです。通話料はかかるのですが、基本的に知り合いにはLINEを使うので問題なく、電話番号は待ち受け専用みたいになっています。

格安SIMに乗り換えて本当に良かったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です